前の記事>>

【薪の出荷】 【ナラ】




そろそろ朝夕の気温が下がってきて ストーブのシーズンがやってきます。

煙突掃除を終えて 薪を納入して さぁ 準備完了です。

大割りの薪と焚き付け用に小割りにした薪をミックスして配達しています。
◼️◼️◼️ 入江悟司◼️◼️◼️


| プライベート::薪ストーブ | 04:35 AM | comments (x) | trackback (x) |

【スノーピーク】 【 ランタン】 【ストーブグッズ】とセットで

このランタンのすぐれたところは ガスボンベの残量が少なくなったものを利用して 最後までガスを使い切るところです。

また ろうそくの炎のように ちっちゃな火なんだけど それがまたいい感じなのですよね。

ときどき こいつのお世話になります。




◼️◼️◼️ 入江悟司◼️◼️◼️


| プライベート::薪ストーブ | 05:25 AM | comments (x) | trackback (x) |

【玉切り】 【10トン】の【原木】 着々処理が進みます。





今回の原木10トンでしばらくは作業しなくていいかも・・・です。

薪基地の薪棚がほぼ一杯になっているからです。ここでしばらくお休みを頂けそうかな。

その間に シイタケ牧場の整備です。 先日の大風で屋根が損傷しているので 修復作業です。



| プライベート::薪ストーブ | 06:31 PM | comments (x) | trackback (x) |

【着々】 と【来シーズン】の【準備】が進みます。 【薪】の【ご用命】はお早めに




2年乾燥させた薪 35cm 40cmと揃っています。夏の間にご自宅の薪棚へストックされることをお勧めします。乾燥十分の薪をこの機会にどうぞ。

電話 090 1335 9919 です。


| プライベート::薪ストーブ | 10:06 AM | comments (x) | trackback (x) |

【着々と】 【薪つくり】 【棚】に並んでいます しっかり【乾燥】が【一番大事】



そろそろ薪ストーブの使い方ものんびりになってくる時期です。

春がすぐそこまで来ていますから。でも薪つくりはこれからが大変・・・梅雨になる前にある程度はストックを増やしておきたいものです。

夏場の仕事は勘弁してほしいですからね。

| プライベート::薪ストーブ | 05:56 AM | comments (0) | trackback (0) |

【三朝薪基地】 【川から】の【風】 【屋根】がめくれてしまって



カナダから帰って薪基地へ行ってみると こんな無残な状態でした。

どうやら 川から吹き上げる風によって屋根がめくれているのではないかと想像できます。

補強してトイをつけなくちゃと思っています。次々やることが出てきてうれしい限りです。

| プライベート::薪ストーブ | 07:41 AM | comments (0) | trackback (0) |

まったり温まります。



広葉樹の薪はなんといっても火持ちの良さが特徴です。特にクヌギやカシは密度が0.80 g/㎤前後と非常に高く、最高級の薪とされています。手に入りやすいナラやサクラも0.65 g/㎤前後で、十分な火持ちが期待できます。
しかしその分乾きにくいので、十分な乾燥期間が必要です。燃やした後の灰も多く残るので、処理方法に困らないよう、事前に調べておきましょう。
また、火がつきにくいので、焚き付けとして使用する場合は細かく割ること。太薪を投入する時も十分に火力が上がってからにしましょう。
購入する場合、価格は針葉樹と比べると高めです。

樹種云々よりも薪の乾燥がいかに大切ということは「薪の種類と薪に適した木」でご説明しました。ここでは、実際の乾燥方法についてご案内します。
薪の含水率(薪の中に含まれる水分量)は20%以下を目安としています。伐ったばかりの木の含水率は50%を超える場合があります。生の木は重量の半分が水なのです。そこから20%まで減らしていくためには、まず第一に風通し、第二に日光 が十分にある場所で、樹種に合った乾燥期間を設ける必要があります。
針葉樹なら3ヶ月から半年、広葉樹は1年以上が望ましいでしょう。
梅雨時など続く雨は乾燥を遅らせます。かといって、小屋で四方を囲ってしまうのも風通しを悪くしてしまうので良くありません。露天で保管する場合は、板やシートを薪の上にかけておくだけで、上からの雨が染み込むのを防げます。薪小屋を作って保管する場合は、通気性を考えて壁を塞がないなどの工夫が必要です。
乾燥が十分でないと、
1、火がつきにくい
2、温度が上がりにくく、暖かくならない
3、水分を含んだススが煙導内に付着し、煙突を詰まらせる原因となる
4、煙が大量に発生し、臭いの原因となる
などの不具合が起こり、いかに性能の良い薪ストーブも本領を発揮しないどころか、ご近所とのトラブルを引き起こしかねません。乾燥期間や条件は守ったつもりだけれど、本当に乾燥しているかどうか不安。
判断するもっともシンプルな方法は、薪を割ってみて、その断面が湿っていないかどうかを手で触ってみることです。しっとりとして水気を感じるようなら、まだ乾燥が不十分と言えるでしょう。
乾燥具合は表面をみただけではわかりません。内部までしっかりと乾燥していることが大切です。



| プライベート::薪ストーブ | 05:32 AM | comments (x) | trackback (x) |

【薪棚】の【材料】 【蒜山】からゲットしてきます。 【軽トラック】に一杯積んでせっせと。

スギ 【杉・椙】 Japanese cedar

スギ科スギ属の常緑針葉樹
学名: Cryptomeria japonica


日本特産の代表的な樹種で、本州北部から南は屋久島まで生育する。人工植栽は北海道南部にまで及び、その量は第一位である。
 特に、秋田杉、天竜杉、吉野杉、日田杉、飫肥杉(おびすぎ)、屋久杉などが有名。


辺心材の境界は明瞭で、辺材は白色、心材は淡紅色から赤褐色、時に黒褐色を帯びる。木目は鮮明で通直。


材はやや軽軟で、比較的狂いは少なく、切削などの加工は容易。耐水性にやや劣る。木目に沿って縦に割れやすい。
気乾比重 : 0.38


建築用材として最も多く用いられる。その他、建具材、包装用材、電柱など用途は多い。また、割裂性を利用して樽桶材や割箸としても利用される。




特有の匂いを有す。古名マキ。
学名のクリプトメリア ジャポニカは「隠れた日本の財産」と言う意味がある。
古木には、右写真の様な鶉杢(うずらもく)や笹杢 (ささもく) などが現われ、指物や和家具などの材料として珍重される。
また、太古の昔より水土中に埋もれ、火山灰などで青黒褐色に変色した珍奇な杉材を神代杉(じんだいすぎ)と言い、工芸品の製作や高級 日本建築の装飾などに用いられる。
屋久杉は、鹿児島県屋久島に自生する天然杉で樹齢千年を超えたもが屋久杉と呼ばれます。 現在、伐採は禁止されていますが、土の中に永年埋もれたものを営林署が掘り出し、特別指定をを受けた業者が商品化しています。

杉は割裂性がよく、薪割りのように割ることによって、角材から板材までを作ることができます。この性質から現代のような製材用の大型の機械がなくても製材が容易だった為、古来より重要な木材として重宝されてきました。

また、スギは木材の中でもやわらかい部類に属する事から、ノコギリなどの手道具や電動工具、機械での加工は容易で、あまり木工の経験のない人でもすぐに加工できるという事も大きな特徴のひとつです。

杉は同じ針葉樹に属するヒノキやヒバなどと同じく、特有の芳香がある為、建築材などに使用して香りを楽しむだけでなく、日本酒をスギで作った樽に貯蔵することによって香りづけを行う事もあります。
用途
スギは主に建築の構造材、建具などに使用されます。その他には樽・桶・工芸品・割箸などの小物なども制作されています。
基本的にはやわらかい樹種なので硬さが必要な用途には向きませんが希に家具製作の現場などでも使用される事もあるようです。




| プライベート::薪ストーブ | 04:20 AM | comments (x) | trackback (x) |

【点火】 【薪ストーブ】 【バーナー】でちゃっちゃっと。あっという間に【炎】が広がります。




薪ストーブに焼べた薪を着火するのは日々のストーブライフにおいてとても重要な作業のうちの一つです。薪ストーブ専用の着火剤なども販売されていますが、市販の着火剤は簡単に着火することはできますがお金がかかってしまうので、ここでは着火剤を使用しない安価で上手な着火方法を紹介します。

着火について1:上手な着火法
薪ストーブに焼べた薪を上手に着火させるには、給気調整口を全開にした上で、燃料になる薪を下から大、中、小の順に積み上げて、一番上には十分に乾燥させた割り箸や焚き付け用に小割した薪などを置いて下さい。

一番上の細い薪を多めに焼べて、マッチやライター、ガスバーナーなどで着火させます。薪が完全に着火したらドアを閉めますが、しばらくは完全に閉じないで、1cm程度のわずかな隙間を開けておきましょう。目安として、ストーブ本体の温度が上昇して炉内の耐火レンガやガラス表面に付着していた煤が消えたら完全にドアを閉めて下さい。以上が、上手な着火法です。

着火について2:着火のコツ
薪ストーブを着火させる時には、いくつかのコツがあるので覚えておくといいでしょう。

はじめて薪ストーブを利用する人は暖房に最低限必要な量の薪を炉内に入れたがらない人が中にはいるようですが、薪はけちらないで最初の一投目は小、中の大きさの薪を多めにして、2投目からは中、大きめの薪を入れてあげることがコツです。

この時に薪同士を密着させ過ぎないのがポイントで、ある程度の隙間を開けてあげることで火の通りが良くなり着火しやすくなります。火の通り道をつくってあげれば、全体に火が早く回るようになります。

着火について3:慣らし焚きとは
新品の薪ストーブにはじめて火を入れる時には、車と同様に必ず慣らし焚きをしなければいけません。特に鋳物の薪ストーブは急激な温度変化を受けると破損してしまうこともあるので、慣らし焚きを行なうことによって、塗装を馴染ませるだけでなく、鋳物を熱に慣れさせ、徐々に伸縮できる機会を与えるためのもので、この慣らし焚きが後々の耐久性を大きく引き伸ばします。

慣らし焚きは最初の3~4回目の使用の際に行い、通常よりも控えめな量の薪を入れればよく、ストーブの表面温度を概ね150~200℃を超えないように給気調整口をこまめに調節して行いましょう。慣らし焚きが終わればあとは通常通りの薪の量を投入して燃やして下さい。

着火について:まとめ
このように、薪ストーブにお金をかけずに上手く火を着けるにはいろいろな手順とコツがあります。慣れるまでには時間がかかるかもしれませんが、やり方を一度マスターすれば着火剤がなくても簡単に着火できるようになります。薪ストーブの燃料にかかるコストの軽減につながるので、ぜひともうまくなりたいところですよね。





| プライベート::薪ストーブ | 04:49 PM | comments (x) | trackback (x) |

【信州ビール】 【チムニィ】さんから【お土産】でいただきました。



南信州ビールは1996年長野県第1号のクラフトビールメーカーとして誕生しました。 中央アルプスと南アルプス、二つの日本の屋根に抱かれた標高800mに位置する醸造所は、ビール造りに恵まれた環境です。この地は中央アルプス駒ヶ岳の雪解け水からなる清冽な地下水が、何年もの年月を掛けて天然のミネラル分を適度に溶かし込み、古くから名水として人々の喉を潤すとともに、日本酒やウイスキー、薬用酒などのお酒の仕込み水としても利用されてきました。花崗岩質の地層が、濾過に適した柔らかな口あたりをビールにもたらします。

ビールは原料や製法、アルコール度数や香り、苦みや色味などの違いにより、100以上ものスタイルに分類されています。南信州ビールはその様々な要素を最適なバランスに仕上げ、ポピュラーなビールスタイルに囚われないオンリーワンの商品設計を心がけています。造り手は自然環境と向き合いながら、心から「おいしい!」と言って頂ける、飲んで笑顔になる商品造りを心掛け、真摯に製造に取り組んでいます。




| プライベート::薪ストーブ | 04:45 AM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑

CALENDAR


Information1


Information2


Information3

PROFILE
〒682-0811
鳥取県倉吉市上灘町161
悟空ワールド
090-1335-9919
お問い合わせはこちら
gokuu(3764)
浦川澪奈(2)

Twitter



LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS


保留中コメント:18件

RECENT TRACKBACK


保留中トラックバック:0件

CATEGORIES

ARCHIVES

LINK

OTHER

  • admin
  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.813044秒
  • HPアクセス情報
    合計: 2662396
    今日: 1710
    昨日: 2274