<<次の記事 前の記事>>

欅 イングリッシュガーデン

イングリッシュガーデンとは、草花や樹木を自然な雰囲気で保ち、人の手を加えすぎない自然美を大切にした、イギリス式の庭園のことを指しています。

そもそも、洋風の庭の形式には、次の3つが代表的です。

イギリス式庭園
イタリア式庭園
フランス式庭園
歴史的には、16世紀にイタリア式ができ、そこから発展して17世紀から18世紀の間にフランス式と、イギリス式が生まれました。イタリア式とフランス式は共通して、「幾何学模様」「左右対称」といった、人工的な様式美を重んじていますが、それに対してイギリス式は自然で野趣に富んだ風景を重んじています。

春や秋にバラ園に行く方も多いかと思いますが、多くのバラ園ではイングリッシュガーデンの形式が取り入れられています。


ボーダーガーデンのスタイルを取り入れる

ボーダーガーデンとは、イングリッシュガーデンのスタイルのひとつで、草丈の高い草花を後方(塀や壁際)に配置し、背の順で草丈の低い草花を手前(小道側)に植える方法です。

ボーダーガーデンにならって草花を植えると、あくまで自然でありながら、空間に広がりをもたせ、あらゆる美しい花を鑑賞できます。

エクステリアは自然素材を選ぶ
庭には、フェンスや通路などのエクステリアがあるかと思いますが、これらも自然素材を意識してください。通路は石、木の板、レンガなど自然のものを使うようにして、コンクリートや人工的なタイルは避けましょう。

他にもベンチやテーブルなども木材のものを選ぶといいですよ。もしくはアール・ヌーヴォーの意匠が取り入れられたアイアン製のものもおすすめです。

アンティークオーナメント(置物)を取り入れる
イングリッシュガーデンには、天使やうさぎなどのオーナメントを置くのもおすすめです。本来は石造りですが、最近では合成樹脂をアンティーク加工したものも多く、比較的安価で手に入ります。




#イングリッシュガーデン #整備 #コツコツ

◼️◼️◼️ 入江悟司◼️◼️◼️


| プライベート::ガーデン | 09:06 AM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑

CALENDAR


Information1


Information2


Information3

PROFILE
〒682-0811
鳥取県倉吉市上灘町161
悟空ワールド
090-1335-9919
お問い合わせはこちら
gokuu(3832)
浦川澪奈(2)

Twitter



LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS


保留中コメント:18件

RECENT TRACKBACK


保留中トラックバック:0件

CATEGORIES

ARCHIVES

LINK

OTHER

  • admin
  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.838438秒
  • HPアクセス情報
    合計: 3909743
    今日: 1638
    昨日: 2317