ストーブトップが吹っ飛んだ

[:電車:] [:電車:] モーレツな風で [:電車:] [:電車:]
 電車も鉄橋から落ちるくらいですから ストーブの先が風でとばされることなんて なんでもないことでしょうか・・。 朝 ○○商事さんが駆けつけて下さって、屋根に登って取りつけて下さいました。そのあと何でもなかったようにまたストーブに火を入れています。ありがたいことです。
 こうした 後々のトラブルに備えて メンテナンスをどうするかをしっかり考えておかなければなりません。複数業者と仲良くなっておくことは必須の条件です。
 今回はストーブトップとそれを固定するバンドも一緒に落ちていたので 事なきを得ました。バンドがなかったら・・取り寄せになるので しばらくはストーブが焚けないという非常事態でした。来週から寒気団がやってくるというのに 生命線の薪ストーブにがんばってもらわないと 凍えます。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました