読書三昧

 [:電車:] [:電車:] 貴重な読書タイム [:電車:] [:電車:]
 三朝図書館で借りた本をバックの中に入れておき、いつでも取り出して読んでいます。ジャンルもいろいろですが、小説は「重松清」さんにはまっています。同世代を生きている作家なので、いろいろピンと来ることが多いです。出会いは新潮文庫の100冊「あの歌がきこえる」でした。
 そこでは 江國香織 「つめたいよるに」とも出会っています。次々読みたい作家が出ていることは幸せなことです。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました