スティショナリーグッズ

机の上のステイショナリーを工夫して、仕事も転職活動も、もっと楽しく。
いま、PCの前でこのメールマガジンを読んでいる皆さん。PCの周りやデスクの上は、どのようになっていますか?カレンダー、置き時計、ペン立て、名刺ホルダーにクリップ、写真たて…いろいろなものが並んでいることでしょう。
それらステイショナリーは、ビジネスシーンでは決して主役ではありませんが、大事なあなたのパートナー。使いやすいものが一番ですが、さらに見た目にも気を配ると、仕事や転職活動も、なんだか前向きになれるから不思議です。
たとえば、ちょっとしたメモを貼り付けるマグネット・ボードや、PCのキーボードを掃除するためのブラシ、ペーパーウエイトなど、「なくてもいいけれど、あると便利な」グッズは、インテリア性の高いもので、楽しんでみたいものです。
机上でも、転職活動中の訪問先でも使うものといえば筆記用具。軽くて手頃な価格のシャープペンシルも便利ですが、こだわるのなら、上質の万年筆を選びたいもの。優秀な万年筆で知られる外資系ブランドのなかには、日本人ビジネスマン向けに改良されているものもあって、なかなかの使い心地です。靴や鞄は第一印象を左右するといいますが、筆記用具も大人のお洒落のひとつ。ちょっと気を配るだけで、最初の印象がアップします。
PCや電子手帳など、私たちの身の回りはいつのまにか、デジタル・ツールであふれています。そんな時代にこそ、アナログな小物使いで、ビジネスシーンにアクセントを添えてみてはどうでしょう。

 ネットサーフィンしていて こんな文章に出会いました。まさにそうだなぁと感じていて 少しずつお気に入りを揃えていました。今回はA4のノートカバーとi-phoneの革のカバーを揃えてみました。特にA4のノートは備忘録を兼ねて仕事の蓄積をしているので、特に重宝しています。そして次は文庫本のブックカバーです。毎日の通勤で読む時間と暖炉の前で読む至福の時間をサポートしてくれるアイテムになればなぁと期待しているからです。そうそう図書館で借りる新書本も革のブックカバーで読むといいかなぁとほくそ笑んでいます。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました