朝の仕事

[:あおりんご:] [:あおりんご:] まずは火を焚くことから [:あおりんご:] [:あおりんご:]
 リビングと暖炉の部屋のストーブに薪を入れるところからスタートです。どちらの部屋もぼんわか暖かくて 火種が残っている時には 焚き付けを少し入れて 小割りの薪を入れ 吸気口をちょいと開けてやるだけで ごぉーっと燃えてきます。
 そして やかんをかけて お湯が沸くのを待ちます。たいていメールチェックやHPを更新するとしゅんしゅん音がしてきます。
 問題はこの時間が みかんの催促とかさならないことです。6時周辺だと 散歩の催促が入って ゆっくりおちゃも出来ませんが 今朝はまだ5時台なので すやすや寝ています。もうすぐ起き出すでしょうけどね。この時間に お気に入りの珈琲豆をミルで挽き 至福の一杯を頂くことにしましょう。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました