お気に入りのマグカップ

[:コーヒー:] [:コーヒー:] お久しぶりだね ピーターラビット君 [:コーヒー:] [:コーヒー:]
おはようございます。
こんな日はなるべく外出をさけて ストーブのおもりと決めています。
でも 適当にお客さんがあって そのたびに珈琲を入れたり お菓子したりと
それなりに時間が過ぎていきます。
前々から引き取ってこなくちゃと思っていた ピーターラビットのマグカップ
ようやく先方と連絡がついて受け取ってきました。
2年くらい前から 急に喫茶店を閉められて 連絡がつきませんでした。
聞けば子どもさんのご病気で 大阪の方で療養しておられるとのこと・・活発なお嬢さんでしたのに
お父様・・力を落としておられました。健康が第一ですね。
さて 引き上げてきたマグカップは 左右に取っ手がついていて 面白い形状をしています。
2つ持っていて 一つは昭和町の香湯館に。もう一つは今回 白壁倶楽部に持ち込みました。
そういえば 香湯館に最初に連れて行った下さったのも Fさんです。高校生のころだったでしょうか。幸町にあるお店でしたが・・玄関先の車が印象的でした。
さて このマグカップ
生産終了のグッズなので 希少価値があります。
このピーターラビットのマグカップ 怠けにみえても ウェッジウッド製品ですから しゃんとしています。価格もそれなりに・・。これもこだわりの一品です。
子育てのグッズも同じようにこだわりのものがありました。ふとしたことから思い出します。
テーブルに挟み込んで使うイスなどもその一つです。
子どもたちは この20数年 本当に幸せな日々をプレゼントしてくれました。感謝に堪えません。センター試験を一週間後に控えて [:女性:]と[:はうー:]が語り合っています。それを[:女性:]や[:はうー:]が聞いて そうなんだ・・ふ・・んって顔しています。あの[:女性:]でさえ 最近 家庭学習が格段に増えてきました。[:きゅー:]も・・昨年の弾丸ツアー以降 こうした話題に乗ってきます。子どもたちが学びを通して 語り合う姿ってほほえましいモノです。外は雪・・・薪ストーブを囲んで 話題が尽きません。
 そういえば この薪・・いつも手伝ったよなぁ・・・赤い車に積み込んで運んだっけ・・斧での薪割りしんどかったなぁ・・暑くて喉か渇いて・・・ ときよりそんな思い出話も飛び出します。
 なんか・・すごく歳をとったような気がします。子育て真っ最中世代のかたへ・・楽しんで下さいね。子育てはありのままの我が子を受け入れることさえ出来たら あとはどうにでもなります。子どものケツは親がしっかり拭いてやると覚悟を決めればいいのです。うちもあとすこし 子育てを楽しむ時間が残されています。でも 保育園・・小学校・・といった一番面白くて 日々泣き笑いのある時間はもう過去のモノです。アルバムの中でしか味わうことが出来ません。小さいお子様をお持ちのかたが羨ましいです。
★今日は娘をつれて墓参りしてきます。ついでに親戚もすこし巡って 新年のご挨拶です。こうした気持ちになったのも 震災の影響でしょうか・・絆ってことを強く意識します。
 今日も素敵な出会いと感動を。
You’ll never walk alone ☆彡

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました