薪割り倶楽部 ストーブランチ

おぐっちのところで ストーブランチを開催。
素敵な時間が持てました。
You’ll never walk alone ☆彡

おはようございます。
嬉しい知らせが続々・・・
■■■
おはようございます。
[:ぎょ:]君の合格おめでとうございます。
○教室からは6名受験し、5名合格しました。内4名がA特待と言う結果で、ホッとしています。
県立入試までの一ヶ月ちょっとを、生徒と一緒に猛ダッシュで駆け抜けます。
■■■
今日は寒くて道路はカチカチ( ̄○ ̄;)
[:おねえさんえー:]も倉北特進何とか突破です。
次はいよいよ…。”(ノ><)ノ 最後の追い込みです。 家族全員で頑張りますε=ε=┏( ・_・)┛ みなさん おめでとうございます。 さぁ いよいよ 本命の勝負になります。 [:パンダ:]も私大の受験票がぞくぞく届きます。 首都圏受験ツアーまで あと2週間・・・最後の詰めに頑張っているところです。毎晩23:00 塾へのお迎えが日課です。よく続けてきたなぁとつくづく思います。一浪して勉強を続けていくモチベーションをどう維持するか いや維持だけでは目標校に届きません。むしろあげていかなければなりません。ここがキーポイントです。我が子を一浪させるかどうか・・家族にもその覚悟がないと出来ません。自信がないのなら 志望校を下げて合格出来るところを最低一つは入れておくべきです。ともかく大学へ・・・苦渋の決断かもしれませんが、1年は長いですよ。曖昧な気持ちで浪人するなら 入れる所へ行って そこで勉強する方がよっぽどましです。学ぶ場所 学ぶ先生は日本各地にいらっしゃいます。  これは 高校入試も同じです。つまり 学ぶ場所が本来の受験目的ではないでしょ? そこで引き続いて勉強していくことが大切です。でも 学ぶ場所 つまり入学したい学校がそこでないとダメな場合があります。本人の強い希望がその選択を支えます。もしそうであれば 突き進むしかありません。自分を信じてやりきる・・・道は険しくても 自分が選んだ茨の道 やるしかありません。見守る家族はそれは辛いです。でも それが子育ての神髄です。 ★最高の魚・・・いつもの店が定休日の看板を出しておられたので 裏口に回ってっと・・埼玉のおじちゃんちにお願いの貢ぎ物を送りました。2月上旬よりしばらく受験拠点にさせてもらう埼玉のお家です。年末は娘さん(まきちゃん)に早稲田を案内してもらったお礼も兼ねてです。おじちゃんは鳥取出身で郷土の魚がやっぱり恋しいようで・・特に生のモノより 干物にしたり 竹輪があったりすると酒が進んで困るとおばちゃんの談。まぁご家族でどうぞというプレゼントいやお礼の品です。ついでに インフルエンザでお休みしている中学生と倉北が受かった知り合いにプレゼントの魚セットを注文して帰りました。今回は カレイとアジ そしてサバです。どれも活きが抜群にいいので 刺身に煮魚に そしてしめさばにと楽しみます。ご馳走様です。 ★泊倉庫で薪仕事をしましたが、雪の中での作業でしたので 薪に雪がこびり付くし 雪に埋まった材木を掘り出してチェーンソーで切っていく・・・まったく北国だなぁ・・・また ロッキー4の世界じゃんと感動モノでした。1時間ほどでしたが 1トン半程度処理して すべて40cmに玉切り そして 4分割 8分割と 薪割り機も使いました。2人だけの薪組合ですが 働き者のペアなので 能率のいいことは最高です。しかも 互いに苦労して集めた経験があり 機械割りではなく 斧やくさびの辛さも分かっているので 作業のやりがいがあります。今の状況のありがたさが身に染みます。詳しくは企業秘密ですが、二度と元の世界には戻れません。それくらい素敵な薪組合です。  それでは 今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました