梱包して

サランラップのお化けで包み込むというのは 目から鱗でした。
薪も同じようにすればいいのですよね。
You’ll never walk alone ☆彡

おはようございます。
ミツバチプロジェクトが進みました。ダイアナのご主人さんから巣箱をいただき 次は金陵辺というミツバチをおびき寄せる蘭をゲットすることです。花の咲く時期に巣箱周辺に置いて 巣箱に営巣させることが目的です。こんな話をしていると 三朝の土地の話になり 広葉樹(雑木林)のことなど 幅広く情報が集まってきました。
 さっそく土地を確保できれば 三朝近辺の原木をそこに集積して つぎつぎ薪つくりです。これは週末プロジェクトにもなります。せっせと薪を作って東北へ支援します。
 週末にある小学生の親子が訪ねてこられました。いろいろな話をする中に こうした状況でお客さんがあると珈琲などは君の仕事になるからねと話しました。本人もお母様もきょとんとしておられましたが、ここでは勉強だけでなく こうしたシチュエーションでは 年下の君がさっと気を利かして珈琲入れるのは当たり前と思って下さい。お客様扱いはしません。わが子同様に接しますし、同じことを要求します。単に勉強が出来ることより 初対面の方でも挨拶したり おもてなししたりが出来る そして帰られたあとにさっと片づけが出来るってなんて素敵な事なんでしょう。きっとお客さんは息子さんに賞賛の言葉をたくさんかけてくださることでしょう。
 それが何よりも成長の糧になるのです。
 人様の役にたって感謝してもらえる この経験が更なる自信と活力になるのです。そんな話をしました。キッチンでコーヒーカップを洗う後ろ姿を見たお母様が 家では決して見たことのない姿ですと感動しておられました。
 今日は 小学校の卒業式 おめでとうございます。
 中学校は本当に面白い事がてんこ盛りです。自らが求めてチャレンジしていくと 応えて下さる先生方 仲間がいます。しかし、自らが動かないと流れから取り残されるかもしれません。そこが小学校との一番の違いでしょうか。みんなで仲良くということは基本的にはありません。いい意味で大人に近い扱いをしてもらえます。高校になればもっとその傾向は強まります。それを学校側の不親切だとか熱意がないとか感じられる方もあるかと思いますが、大きな勘違いです。
 欲しいモノは欲しい して欲しいことはして欲しい そういう行動をすることで道は開かれます。指をくわえて待っているのは終わりです。
 今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました