バスケット

東中に練習に行きました。
You’ll never walk alone ☆彡

[:おちば:] 子育て通信 東北支援薪プロジェクト(桃源郷ハワイからの贈り物) 2012.3.24
おはようございます。
ほとんど整いました。
後はせっせと薪を作るのみです。
覚悟を決めて動いてみると つぎつぎ協力者が現れるモノですね。
中部森林組合さんが100トンをなんとか・・そしてその作業場として 久見の5反の土地。
所有者がご近所の喫茶店のマスターでした。
また その土地を湯梨浜町の建設業者さんが借りておられたのですが
その現場監督のHさんは 会ってみれば昔からの知り合い・・。
薪割り機は美津吉商事さんからご援助頂きますし、
支援先のストーブユーザーとは 鳥取のストーブ専門店 チムニーさんが繋いで下さいました。
 実際顔の見える支援を進めるために 4月6日は郡山出張です。翌朝東京へ引き返して [:にわとり:]の入学式参加です。武道館10時ですから 朝新幹線で東京へ舞い戻ります。
 郡山へ行くのは 単に顔を合わせてくるだけでなく 8月の薪輸送の手筈を整えることと 5月の薪割りイベントの後 関わった人で希望者を募って 東北視察ツアーも計画しています。日程は5/18/19/20  5/25/26/27 6/1/2/3 あたりでしょう。後は[:ひよこ:]と[:パンダ:]のそれぞれの大会等の日程とぶつからない時を選んで決めてしまいます。
 30人ほどのツアーで 郡山ではユーザー宅へ民泊予定です。そして夏休みには福島の子どもたちを鳥取へ招待する企画へとつなげます。また夏は保管している100トンの薪を輸送するイベントもあるし・・面白い一年になりそうです。
 せっかく子どもたちを招待するなら バスケット部とソフト部です。娘や息子達のチームとの交流試合も面白いです。そうすると 5月の薪割りイベントも高校生ボランティアをお願い出来ます。ソフト部とバスケット部にこの話を持ち込みます。新1年生はボランティアが義務づけられていますから 丁度いいです。その発表会や高校生フォーラムといった活動報告の場所もあります。
 また薪を贈るだけでなく お米や農産物・海産物といった支援もあります。ルートさえ作ればいろいろな物資をface to face で送る事が出来ます。月一の定期便にしてもいいです。いろいろ展開は考えられますが まずは薪です。一つ大きな柱があると後はおまけですから。
 今回の支援パンフレットの原稿です。パソコンでどうぞ。
■ファイルの受取
以下URLからファイル受取サイトへアクセスして頂くことでファイルのダウン
ロードを行うことができます。
ファイルの取得期限は 2012年3月26日 18時49分48秒 JST です。
https://www.datadeliver.net/receiver/file_box.do?fb=30deeff5888c486eaa2bc0be5e42a694&rc=e39b1375580f417d91453c77be48af16&lang=ja
今日も素敵な出会いと感動を。 

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました