着々と増えています(^O^)/

我が家の薪棚は順調に増えていますが・・・東北は・・。

[:ケーキ:] 支援先へのメール
東北支援薪プロジェクト(桃源郷ハワイからの贈り物)で 郡山のストーブ代理店さんへメールしました。
おはようございます。
現在の状況を報告します。
原木の調達はなんとか目処が立ちそうです。しかし、コナラ クヌギといった上質の薪をつくる材料はなかなかまとまって手に入れることは出来ません。先日お電話したとおり 雑木なら・・ということでしたので ご容赦下さい。
束って・・と思っていましたが その後の輸送や束る手間を考えると長くは続きません。人手がかかりすぎるとボランティアの範囲を超えてしまいます。そこで提案ですが JR貨物を使ってはと思います。5トンのコンテナの単位での輸送はどうでしょうか。トラック便だと積み込みや荷下ろしに苦労しそうです。パレットの上だと荷崩れの心配もあり またフォークリフトが必要になったり・・頭を悩ませています。5トンのコンテナを使うと 中にはびっしり薪を積み込みます。それを指定の場所へJRとトラック輸送で対応出来ます。一番コストを下げるには 駅留めにしてもらって 現地でトラック等へ積み替える作戦が一番です。1コンテナ分だと2トントラックで2往復すれば運び出せます。35cmのある程度規格が揃った薪をつくりますから そのまま各ユーザーさんの薪棚へ直行という感じはどうでしょう。
4月6日 郡山訪問の件ですが 5日に鳥取を出て 6日の朝には着くように考えています。コースは北陸を北上して 新潟より猪苗代湖周辺を経由して現地入りと考えています。(東京は避けます)
その日の間に東京へ移動して 東京で泊を取ります。(すいません。ホテル等キャンセルして下さい)翌日は武道館で息子の入学式です。
 お電話したときは バスで東京まで行って 後は新幹線の計画でしたが 一緒に取り組むトモダチが車で一緒に行こうかと提案してくれて、その方向で調整しています。
以上が現在の状況です。
運び込む時期や場所 コンテナ単位での輸送でもいいのかなど ご検討しておいて下さると助かります。
 彼岸過ぎても鳥取は寒い毎日です。雪もまだ降ります。ストーブを離せない日々ですが ますます東北地方の皆さんのお姿を想像すると胸が痛みます。暖かい炎を届けますから お待ち下さい。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました