このバスで東北へ

これで いざ 郡山!!
iPhoneから送信
[:初心者:] 子育て通信 子育てを楽しむ 2012.4.2
おはようございます。
あるお母様からのメールです。
お世話になりました。本人が予定を把握していれば、問題ありません。どこでも連れていってやってください。昨日は、映画に行っていました。息子と二人デートです。火曜日は、仕事で送って行ってやれませんので、バスで行かせることにします。実は昨日も朝のうちはバス移動のつもりでしたが、結局変更になりました。ので、下見はバッチリですよろしくお願いします。
実は先日の琴浦町列車の旅でのことです。エピソードだらけの旅でした。ちょっと恥ずかし体験をご紹介すると・・・
駅に集合して切符を買わせたのですが 1000円札を持ってうろうろする子 駅員さんに聞いて上手に買った子 聞いたのになぜか伯耆大山まで買った子?? 大人料金で買って2倍支払った子 まぁ たかが切符 されど切符です。でもこの感じよく分かります。東京に言ったときなど あの路線図と複雑な切符売り機にたじたじですから。私はすぐ係の人に聞きます。例えば浜松町の駅にいて これから東京体育館へ行きたいのですが どの路線を乗り継いで行けばいいのですかとか ホームでもこの列車と次の快速・急行 どっちが現地到着は早いですかとか 聞きまくりです。
 「聞くは一時の恥 知らぬは一生の恥」 あれ? こんな言葉でしたっけ? ともかく聞きます。ここは日本ですから。いや外国に旅したときも 困ったら聞きます。もちろん日本語で。現地語を使うこともありますが 基本は日本語です。困ったことをまくし立てます。ともかく私は困っているんだ なんとかしてくれ感をばぁぁぁんと出すと なんとかなります。単語の羅列でも十分通じます。要するに気合いです。
 あれま また脱線。元に戻して
改札に向かうときに すでに待合いのイスに荷物を忘れる子・・・改札を抜けてホームに降りるのに 鳥取方面の1番 2番方向へ行こうとする子・・・しょうがない・・これもよく分かる。 倉吉駅は3つしかホームがない いや鳥大前など 1つのホームで上下列車に乗るのですが・・名古屋駅だったかなぁ ゼロ番線があったのは? 品川も上野も新宿も・・・ 路線も JRに私鉄が入り乱れ これに新幹線やモノレール・・・ 訳が分からん・・・ いったい何処へ向かうのか今どこにいるのか・・混乱状態でしたから。
 降りるときにも 切符を用意しておけって言ったのに 財布にいれたままで 駅員さんの前でもじもじ・・・自動改札ならどうする・・・ゲートが閉まって 無理に行こうとすると警報がなるぜ・・。そういえば パリの地下鉄でゲートを飛び越えるやつがいたなぁ。また改札ゲートを金魚のふんのように連なって行くやつもいた。
 到着したYさん宅で 他の子は持参した勉強道具を取り出して始めるのに 1人手ぶらでしかもいきなり出されたチョコレートに手を出す・・もう・・。 ぶどうジュースをお代わりしたくて 私の所にきてもじもじ・・違うだろう・・おうちの方にお願いするんだろって。挙げ句の果てに ぼくちゃん おしっこでたいの?と 声までかけられ・・いやいや葡萄ジュース下さいって・・・笑いの連続です。
 ここを出て ちかくのB級グルメ すみれで牛コツラーメンを食べるときにも 店に入ったかと思うと つかつかとカウンターに座り 足を組んで マンガを片手にチャーシュー麺ときた。常連・・・態度でかぁ・・・。
 帰りの浦安駅前のたい焼き屋で一匹だけ買ったモノをみて
 米澤にくらべて 「これは 病弱な魚だなぁ」と一言・・・参った・・・。
 これらのことを 笑い飛ばす事の出来る人に育ててもらわないと せっかくの素材が2次障害でつぶれてしまいます。小学校低学年で几帳面な女性の先生にあたろうものなら 最悪です。よかれと思ってして下さることがすべて裏目になり 注意する言葉さえ ませた女の子に真似られ 頭を抱えて爆発するしかない・・・。よくある光景ですよね。
 実は[:にわとり:]もこんな感じでした。小学校の低学年の時に はさみの切れ味に感動して ランドセルの肩ひもを切ってしまったり・・金曜日に池の周りで遊んでランドセルを忘れて 月曜日の朝 あれ? 僕のランドセルはどこ??ってこともありました。親も親ですよね・・。 でも いつも担任の先生にはこういう子です。少々のことは片目をつぶって いや両目をふさいで 耳栓しても 困られることが多いでしょうが 宜しくお願いします。他のお子さんとのトラブルなど すべて教えて下さい。菓子箱もって何処へでもいつでも伺いますからと伝えていました。実際何回あちこちのご家庭へ頭を下げたことか・・。
その彼がいなくなりました。あれほど面倒くさい奴だったのに いざいなくなると・・ぽっかり穴が空いたようで・・・なんとも言えません。
今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました