後始末もたいへん・・・

晴れた日はとても気持ちいい作業です。
You’ll never walk alone ☆彡


[:カクテル:] 子育て通信より 成長したなぁ 2012.4.23
おはようござます。
蒜山視察ツアーでのことです。
ある方とお話しをしていて 口論になりそうでした。
それは
震災支援の薪基地としてログハウスを建てたいと思うのですがという私の言葉に・・・
Fさん あなたがしたい事ってなんですか?
私 薪を作って東北へ送ることです。
Fさん それなら ログハウスなど作らずとも 仮設のテントでも良いじゃないですか?本来の目的からずれているように感じるのですが。
私 この拠点は 郡山の方をお招きしていっしょに薪作りをしたり 鳥取の自然を満喫してもらう場所でもあります。また仲間と薪作りの合間や夜の懇親にも使いたいのです。
Fさん 私には遊びの施設に見えます。本来の目的とずれていませんか?私は余計なことに時間を割くなら よりたくさんの薪を作って送られてはどうですか。
私 ログハウスなど作らず その時間も惜しんで薪を作れってことですか?
 この後は 機関銃のように言葉が飛び出しそうでしたが お茶を一杯飲んで しばらく沈黙した後
 ありがとうございました。今までそうした視点でログハウスの事を考えた事もありませんでした。そういう見方をされる方もあることを教えていただいたことは ここまで来た甲斐があったというものです。もう一度原点に立ち返って 私がやりたいことはいったい何なのか・・・スタート地点の気持ちがぶれないようにってことを示唆して下さったのですね。感謝しています。
 言葉にするとこんな内容でした。しかし 同時に頭の中では
あなたはここで蕎麦打ってる場合じゃないだろう・・家もなく仮設で暮らす人のために 現地に飛んでログハウスでも建ててやるという気概はないのか? 人には仮設テントで薪作りをやれといいながら 自分はなんだぁ。私と話している間に 大阪から蕎麦を食べにきたというお客さんがありました。今日は売り切れで出来ませんと頭をさげていたけど 私と話ながらでも 2人分の蕎麦は出来るじゃないか。何様だ~ 私なら すいません。予定の品はないのですが お待ちいただけるのであれば 今からそば粉を挽いて作ります。見学されますか? それくらいの対応はします。大阪~蒜山 車を飛ばしても2・3時間はかかります。確かに 一見の気ままな観光客でしょうが 一期一会という言葉を知らないのかと これまた カチンと。
 でも こうした思いはすべて胸に納めて きわめて 冷静にそして謙虚にお話しを続けました。気に入らない相手からも 一言でも二言でも言葉を拾おうと必死でした。今までの私には考えられないことです。自分の意に沿わないなら 袂を分かつのもしかたない それぞれの生き方があるのだからと簡単に割り切っていたのですが・・・。
★話題を変えて・・・鳥取力創造課の事業 骨格が決まりました。後は連携先と協議体を設置して進むだけです。収支予算関係のあたりも難しそうなので これはSさんのお知恵を拝借することにしましょう。
★昨日は大風でバスケットの大会が中止になりました。仕切り直しで今日対戦です。たっぷり楽しませてもらいましょう。
 今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました