新木コーポレーションさんの前庭に搬入されました。

5月3日.4日のイベント用の原木です。
これで 10トンあります。
You’ll never walk alone ☆彡

[:にわとり:] 子育て通信より 嵐を呼ぶ男 2012.5.2
おはようございます。
うるさい男が帰ってきます。いないと寂しいですが いるとうるさい。そんな存在です。
帰る前から 今回はくつろぎに帰るのだから 薪の仕事はいれないでなどと母に予防線を張っているようで・・ふざけた息子です。
 彼の思惑とは別に 三朝薪基地へ連れ出します。日頃 鉛筆しか持たないもやしっ子ですから 大自然の中でたっぷり太陽にあてます。山の空気をすって 鳥のさえずりを聞き 森の英気をたっぷり吸収させて・・・人間らしい暮らしを、短期間ですが与えてやることにしましょう。体中筋肉痛でしょうけど。
 土曜日に薪10トンを郡山へ発送した際に 前日の杉の丸太運び 当日の積み込み作業で腕はパンパンに張っていました。それでも 水曜日には元通りに・・ジムのおかげです。上半身がどんどん大きくなってきました。ベンチプレスより強烈な刺激を腕・胸にかけているんだなぁと感じます。普段のジムでは 体の部分部分を意図的に鍛えますが、こうした作業は体全体を丸ごと使役します。部分を通り越して 体幹部分まで・・。それだけに疲労度も格段に大きいです。林業作業に携わる方に畏敬の念を持ちます。こうした方々のご尽力で郷土の森は守られてきたのです。
 ストーブユーザーとしてチェーンソーを使って それなりの木材を薪として消費してきました。一度も束ってある薪を買ったことはありません。梨の木、道路工事で出た雑木、造林・造園の廃棄物・・ありとあらゆるルートでありとあらゆる種類の木材を灰にしてきましたが、今回東北支援薪プロジェクト(桃源郷ハワイからの贈り物)で数十トンもの原木を前に、ただただ畏れおののいています。
 しかし、その道の方に言わせると 100トンなんて 一山伐採すればあっという間だとか。いったい一年間にどれだけの木材を切り出しているのでしょう。またそれでも間伐等が進まなくて荒れ放題の山?? どれだけ切り出せばいいの? 一方ではアマゾン等の森林の崩壊が問題になっていたりして・・どうなの?
 こういった問題にもより具体的数字を元に 調査・広報していく機会を得ました。ありがたいことです。自分の体を通して 公的機関の発表数字を追うのではなく、その実態を働く者の視点から検証してみたいと思います。
 もう一つ・・ナラ枯れの問題にも・・人ごとみたいに考えていないで なんとか・・挑戦です。いや挑戦と言うより自然と上手につきあうことを学びたいです。結局は人間の都合による伐採や植林がもたらした禍根です。今回のプロジェクトがそうした問題にも切り込むきっかけになることを心しておきます。
 今日は県庁で復活折衝です。鳥取力創造の案件について、連携先を本庁に求めます。どうなることやら・・1人で乗り込むと熱くなってしまうので おグッチと行きます。時々横からちゃちゃを入れてくれるので ちょうどいいです。バスケットと一緒で、一時ベンチで戦況を分析する余裕がないと。煮詰まっては交渉事は思うように進まないとこの1ヶ月で存分に経験させて頂きました。そういえば お話しに行った相手は必ずといって良いほど複数の方が対応されました。官僚の知恵でしょうね。
 今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました