夜桜見物

久しぶりに夜桜を見学してきました。
打吹公園 いいですねぇ。
You’ll never walk alone ☆彡

おはようございます。
数日前に思いついて 一気に作成にかかった横断幕 完成です。手順はいつもの通りで楽勝なのですが、今回はさらに最新の機器を導入です。
 プロジェクターにipadをつないで 原稿を照射して下書きを作ります。これは格段に便利になりました。さすがジョブズの遺作です。私のプレゼンはこれからはこのipadにさせます。めちゃくちゃ便利で快適。
 下書きはお二人の腕をお借りして そうそう 子守のSさんも託児所(?)をお貸し下さり、本当に助かりました。下書きを1時間半ほどで終え 一気に色つけ。夕方から助っ人の数が増えて作業が加速・・夜 恒例の1人仕事 これがまたたまらなく面白いのです。好きなレトロの音楽をかけて夜更けまで。朝はほぼ出来上がった5mの横断幕をウッドデッキで広げて 一杯の珈琲。
 2日目には「絆 鳥取」の部分を仕上げました。私ではなく中1の生徒が手伝ってくれたのですが・・ここでも教育的指導を。
 1人は東中で 体操服のゼッケンをレタリングで作る経験をしています。もう一人はH中でまったくの??。横断幕の色つけが雲泥の差になりました。途中の仕事ぶりを見ていて、人から依頼された仕事ってどうするべきかこんこんと説教・・まぁ頼んでおいて説教はないなぁと思いながら、しかし この子の将来のためと割り切って・・ごめん。
 出来上がりの横断幕を見て下されば どの程度のレベルを求めたのか一目瞭然。でもこれって求めれば出来るのです。指導する側がその程度のレベルであれば 結果 その程度にしかなりません。毎年いろいろな中学校の文化祭や運動会にお邪魔することがあるのですが、その指導の差は子どものレベルとしてダイレクトに反映されます。実はこれは家庭教育にも共通していることなのです。
 詳しくは書きませんが 教育的環境は こうしたことに色濃く反映されるものです。
ともかく イベント実施までに間に合ってしまいました。本当に嬉しいです。また一つ山を越えました。
 嵐を呼ぶ男がもう少しで帰省です。スターバックスの渋谷店の面接を受けるってずっと前から言っていたのですが・・聞けば 競争率50倍 スタイルやファイスがよく 面接や小論文を課せられるとのこと。つまり 普通の接客ではだめということです。これもレベルを何処まで求めるかですよね。
 なんと受かったそうです。その小論文を送ってきてくれましたが・・・う・・ん・・唸ってしまいました。
 これなら 受かる。
 さぁ 今日は薪割りイベント 新木コーポレーションさんにお世話になって がんばるぞ!!
 今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました