確かな手応え

貨車へ積み込み終了。
この高さで 5トン一杯・・・もっと入れたいのですけど 重量オーバーです。
You’ll never walk alone ☆彡

おはようございます。
次々メディアの取材を受けます。
3日夕方はBSS山陰放送 今朝は日本海新聞・・
こうして どんどんこのプロジェクトが浸透していくといいなぁと思います。
先日は新木コーポレーションさんに感謝 感謝 そして感謝です。
雨天でしたが 庇のある社屋をお借りして 会議室で昼食まで取らせて頂きました。
薪は10トン程度処理出来ましたが あと少し残っています。
それも 佐々木林業さんのご協力で片づきます。本当にありがたいことです。
私たちの活動が徐々に県民の皆様にご理解頂き 支援の輪が広がることが東北支援に直接結びつくことになります。
 また 鳥取県が全国に誇れる震災支援の一つになります。
 東中のMさん 弟の成徳小学校2年生Kクン たくさんの薪を運んでくれました。ありがとう!! 前日の夜は プロジェクトの横断幕の仕上げも手伝ってくれました。お母様には前日下書きをお手伝い頂きました。感謝しています。
 翌日は三朝薪基地での活動になります。こちらが本番で50トンの原木との勝負が始まります。これはやりがいのある仕事です。切っては割って そして棚に積み上げます。達成感のある仕事で この薪を東北へ届けるのかと思うと胸が熱くなります。
 でも 4日は雨・・・アジサイおじさんに2台目のテーブルを作ってもらいながら 3日の残った玉切りを割りました。そして 2トンあまりの残った原木は4トントラックと重機で佐々木林業さんにお世話になって すべて三朝薪基地へ移動させました。
 テーブルを作ってもらっていると あちこちから 私も作って欲しいなぁ・・幾らくらいでできるのって声が聞こえてきました。杉の丸太は安価で入手出来ますし、あとはチェーンソーで細工するだけです。三朝薪基地での薪棚作りをお手伝い頂けるなら テーブルやイスはプレゼントしましょうと話しておきました。じゃんじゃんは作れませんが、ログハウス建設への準備段階として 上手くなりたい(私自身が)と思います。お任せ下さい。
 さて 椎茸のほだ木もまだ70本程度残っています。ぼちぼち椎茸菌を打ち込んで日陰に置いておきます。このままだと私が椎茸農家になってしまって ミイラ取りがミイラになるなぁと困っています。自分で作った椎茸は美味しいだけぇ・・醤油でも塩でも最高ですよって悪魔のささやきも・・。助けて下さい・・半世紀椎茸を天敵として対立してきた冷戦が 椎茸の壁ががらがらと崩れるかもしれません。これは大変なことです。いやこのまま冷戦は維持したいです。なんか自分じゃなくなってしまうような気がして。
 今日・明日と完全休養です。三朝温泉&図書館コースだといいなぁと思いますが、キーウィ棚も待っていました。もっこうばらも忘れていました。車庫も片付けてドラムをセットしなくちゃ・・あらあらやること満載です。
 今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました