ボランティアの募集 子育て通信より 2012.6.21

おはようございます。
倉吉東高からボランティアの申し込みが4名来ました。依頼書には週末の6:00~10:00くらいまで 場所は三朝薪基地(曹源寺あたり)としていただけでした。文書も学校長宛の飾りも素っ気もない一枚のA4用紙。
 よく考えると ボランティア関連のボードに掲示されて生徒達の目に触れるのであれば 作り方を変える必要があったと気がつきました。事実同じ在校生の[:パンダ:]はその案内そのものを知りませんでした。さっそく先日のボランティア募集のチラシを高校生バージョンに作り替えて持参します。まずは東高から そしてつぎつぎ中部の高校へと広げます。
 でも焦ることはありません。この東北支援薪プロジェクト(桃源郷ハワイからの贈り物)はずっと続ける予定だからです。じわじわ浸透していけばいいので、今回のボランティア活動の応募もその一歩です。三朝社会福祉協議会(ボランティアセンター)を通じての応募もありました。1人ですけど、これも確かな一歩です。
 今日は三朝町の役場で町長さんと面会します。30分時間をもらってプレゼンして来ます。軽くこんな事をしていますという案内と後は三朝町を褒めまくります。
 1 職員さんが動きが早く丁寧であること。
    総務課 企画観光課 土木・・課 社会福祉協議会(ボランティアセンター) 私が問い合わせしたり お願いした件について正否を含めて丁寧に対応して下さいました。
 2 図書館の有用性
    常設の本の選び方 各種イベント 窓口対応 リファレンスサービスの充実 県内一の図書館だと思う。それが貸し出し数の数字にしっかり表れている。
 3 春の大風の対応
   文化ホールの窓が数枚割れたときも すばやく立ち入りを制限しさっと修理しておられた。安心して暮らせる街だと思う。
 4 ボランティアの応募
   企画観光課を通じてお願いしたボランティア募集についても すぐ町内の防災無線で呼びかけてもらったり NCNにテロップを流してもらったり 誠実に対応して下さる組織であること またすぐそれに呼応して応募があり 実際何回かお手伝いして下さったこと。町民の意識も素晴らしいなぁと思う。
 まずはこういった内容を伝えます。そのあと すこし薪プロジェクトの紹介をして帰ります。これで最初の挨拶は十分です。もっと聞きたい・・何か出来ることはないのかと相手に思わせることまで出来たら大成功(まぁ期待しないですけど・・)
 プレゼンの練習を行政トップの前でやらせてもらえるというだけで今回の訪問はよしとします。
 今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました