子育て通信より 大変な遠征費用 2012.8.3

おはようございます。
高校入学してからのバスケット関連の費用は・・・合計するのが恐ろしいほどですが・・。ユニフォーム等一式 3月に福岡 5月に高知 6月に高松 7月に合宿・高知と連続しています。ほぼ自分の貯金から捻出させていますが、資金捻出方法で知恵をつけています。遠征や試合の度に祖父母に報告に行けと・・。遠征先のお土産を持参して こんな大会で成績はこれこれこうでと・・。
 ある番組で紹介されていましたが・・・男子バタフライの松田選手。北京オリンピックのあとスポンサーを地元大分に探し、600通の手紙を書いたそうです。しかもコーチの久世コーチとの合同契約を条件に。企業の面接では「そんなに泳ぎたければ借金して泳げば・・。」との厳しい声もあったとか。今でこそ注目の的 なでしこの女子サッカーでも似たような状況はあったと思います。それでも自分がやりたいこと 夢を追いかけるっていいなぁって思います。そのためには出来ることは何でもやるんだというハングリー精神こそ最大のモチベーションではないでしょうか。
 ビニールハウスを防寒対策に造ったプール・・ロンドンオリンピックの直前までこのスイミングスクールで子どもたちと泳いで練習していたという松田選手。穴のあいたビニールハウス どこにでもある田舎のスイミングスクールです。決して恵まれた環境ではないなかで、二人三脚で掴んだメダル・・おめでとうございます!!
 元気をもらいました。 
ちょっとくじけていた 三朝ふれあいの郷プロジェクト 再開させます。何度での担当の所へ通って交渉します。粘りこそ信条ですから。
 今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました