風が吹いている

おはようございます。
中部にどんどん薪ストーブユーザーが増えています。
山根の動物病院の近くに煙突が2本・・・新規のユーザーさんだそうです。
他にも数人 新しく設置される情報を得ています。
特に新しいユーザーさんは薪をどの程度使うのかまったく検討がつかないので この冬困られることが想像できます。その時のために せっせとこの夏準備をしておきます。
目標は50トンのストックです。1台あたり5トンとしても 10台分をゆうゆうストックしておきます。余れば来年の我が家の薪にすればいいことなので 出来るときに出来るだけストックです。
 先日知り合った小規模作業所の方に 簡単な薪割り作業を委託します。賃金をお支払いして 雇用の一端を担うことになります。これも共生の一歩です。薪を通して一緒に生きていくことを模索します。
昨年はwishに通う不登校傾向のT君と薪割りや焚き付け作りをしました。それをストーブ業者さんが買い取って下さって 彼へのお小遣いにすることが出来ました。ボランティアばかりでは息切れをすることもあり、少しでも対価が支払われるシステムを作っておくと長く続けることが可能になります。モチベーションも違いますし。
 
 みんなが薪と関わりながら わずかながらでも生活の糧を稼ぐシステム これが持続可能な循環型のスローライフです。少しずつですが実現の方向に向かって歩みを進めているところです。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました