原木と玉切り 親子で薪割り

  
おはようございます。
 今朝は久しぶりに我が家の高校生が手伝ってくれます。デート代くらい出すよと話しています。2時間で4トンの原木(半分は玉切りを終えていた)の 大部分を割ってしまう予定です。そのあと 温泉に直行して 汗を流してきます。
 子どもたちは手順を熟知していますし 機械操作もバッチリですから 助っ人としては最高です。手際よく割って どんどんパレットに積んでくれます。週末までに玉切りを終えておいて 週末にこの二人に手伝ってもらえば どんどん薪が出来るなぁと改めて思いました。人って最高の財産ですね。12年間のストーブライフ 思えば 子どもたちに随分助けてもらってきました。三朝薪基地のような広くて回りを気にしないですむ場所を持っていませんでしたから 山へその都度チェーンソー持参で行って その場で玉切り 持ち帰って薪割りという連続でした。晴れた日の週末はほとんどといっていいほど 薪割りが重要な予定として組み込まれていたといっても過言ではありません。
 薪基地を使うようになって 朝2時間だけ 太陽の昇る前に仕事を済ませ それが生活の糧の助けになるのであれば 何言うことはありません。
 今回は 雑木をばらばらで頂いたので 玉切りに苦戦していますが ナラの木を10トン単位で購入するときは ある程度規格が揃っていて 並べて現地に下ろしてもらえるので 玉切りは楽勝です。ばんばん切って割って積むだけ・・・お盆前後にはナラが10トン搬入される予定です。楽しみながら薪割りするとしましょう。このナラ材は冬からの出荷用ですから サイズを揃えて丁寧に薪にしていきます。最高級の薪が出来上がります。もったいなくて 自宅のストーブには使えません。
 最後のサッカー 韓国に2-0とリードされ・・残念です。まぁ気長に応援していくことにしましょう。
 今日も素敵な出会いと感動を。
You’ll never walk alone ☆彡

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました