原木の入荷 30トンの迫力

おはようございます。

 [:おんぷ:] [:おんぷ:] 15年前 初めて見学させてもらったストーブ [:おんぷ:] [:おんぷ:]
 迫力のある運送でした。30トンの原木は4mに切りそろえてあり、3段程度に上手に並べて下さいました。薪基地は7m道路が隣接しているので、こうした大型トレーラーもスムーズに入ってくることが出来ます。運転手さんも これなら荷下ろしが簡単で助かりますと絶賛して下さいました。
 グラップで掴んで下ろしてもらえるので 次の作業にとってとても便利です。地面に直接下ろしてもらわないので チェーンソーで切るときに楽チンです。運び込んでもらったあと 1時間で2トン程度は玉切りしてしまいました。ざくざく切って あとは小規模作業所の方へ割ってもらう作業を委託です。
 そして 何より嬉しいのがコンテナハウス・・ちょっとした休憩や荷物の保管など便利です。夏よりの懸案事項だっただけに 移設が終わった時は実感はありませんでしたが じわじわ嬉しさがこみ上げてきました。
 次はこのコンテナハウスの改築です。琴浦より頂いた木材を使ってあれこれ作ります。へたくそでもいいので、少しずつ少しずつ作っていきます。基本になる骨格がしっかりしているので それにくっつける形で作ることが出来るので 子どもの隠れ家いや大人ですから立派な「大人の隠れ家」ですねぇ。直径30cm 長さ4mの丸太も70本あります。ありとあらゆる木材も結構な量が・・これでのんびりやるだけです。
 今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました