子育て通信より 奨学金の申し込み

おはようございます。
奨学金の手続きも大変です。
住民表 所得証明書 保証人サイン 印鑑証明書 などなど・・今回は博多の長女の手続きです。春には3番目の手続きもあります。そのたびに行政書類をいろいろ揃えなくてはなりません。そうか・・松山での住宅手続きにもいろいろ書類を要求されそうです。でもそれらがしっかりとした制度を支えているのですから 面倒くさがらずに丁寧に申請することで 生活保障がしっかり得られるという日本の仕組みです。
 すべて自己申告で権利を要求していくことですから 人任せにせず 一つひとつ 分からなければ その道の専門家に徹底的に質問すればいいだけのこと・・。その覚悟があるかどうか・・それだけです。
 実はこれは先日のマンション契約交渉にも通じることで、日本の仕組みが契約社会であることを上手に利用するだけのことです。そのためには学ばなくてはなりません。どうなっているのか・・どのように交渉すればいいのか・・もちろん基礎学力がベースにあることは否定出来ません。それを子どもたちに伝えたいと思います。何のために学ぶのか・・それはこの世の中を生きていくための武器としての知識・知恵を身につけるために。
 
 今日は新規のお客さまに薪の配達でロングドライブです。今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました