子育て通信 国語力をつけるから 

おはようございます。

 [:花:] [:花:] リコーダーでの演奏 [:花:] [:花:]
 我が子の様子を見ていて 最後は国語力がモノをいうなぁと実感します。その国語力を支えているのはもちろん 読書です。まず読書が基本にないとその上はありません。小さい頃かなの読み聞かせとか・・なんちゃら全集が家にあるとか・・図書館を利用するとか・・親子読書タイムとか・・朝の10分間読書とか・・いろいろな事が紹介してありますが、最終的には日々の生活の中に本が位置付いている家かどうか・・家庭の教育力ではないかと思います。
 冬休みに[:にわとり:]が一年お世話になった東高の先生と話す機会がありました。彼は専攻科でのセンター模試では英語はほぼ満点の連続だったそうです。国語も深い読みで驚かされた・・と。家ではへぇぇという彼ですが、やるときはやるんだなぁと感心しました。でも彼にかかった本代は半端じゃありません。アマゾンから毎日のように本が送られてきていました。出来る限り本代は援助すると約束していたので・・リビングの机はいつも本・・本・・本でした。決して子どもの本代等教育費は惜しんではならないと思います。一番の投資ではないかと。
 中学生&高校生の国語力アップに 新しく教材を導入しました。読解の名人とレベル別問題集です。生徒と一緒に学んで国語の力をどうつけるかを検証してみたいと思います。中1と高1の生徒がつきあってくれます。数年後を楽しみにしています。長いスパンで鍛えます。後は小学生の国語力アップの研究に手をつけようと思います。これも長い時間がかかりますが なんとかその手段を確立したいと思います。誰か・・小学校の低学年で被険者になってくれる方はいないかなぁ・・。
 これから夜が明けたら 岩美に薪を配達してきます。この冬からのストーブユーザーさん宅です。少しずつですが 薪の仲間の輪が広がってきています。
 今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました