子育て通信 バスケット部 2013.01.11

おはようございます。

 [:たいけつ:] [:たいけつ:] 素敵なコンサートでした。 [:たいけつ:] [:たいけつ:]
連日このニュースに頭を痛めています。
 大阪市立桜宮(さくらのみや)高校(大阪市都島区)の2年男子生徒(17)が昨年12月、所属するバスケットボール部の顧問の男性教諭(47)から体罰を受けた翌日に自殺した問題で、生徒が「今日も(顧問に)殴られた」などと何度も母親に打ち明けていたことがわかった。
 静観するしかないです。私は指導して熱くなる監督の気持ちも分かるし、親の立場でのことも分かる。それだけに なるべく指導の場面に顔を出すようにしています。保護者の目があるというのは ある種の抑止力になるからです。密室にするから いろいろな問題の温床になる可能性が出てくるのはしかたないことです。それだけに親は子どもの環境に目を配る必要があるのではないでしょうか。高松へ行ったこともその一環です。バスケット部に多大な関心を持っているというプレゼンです。
 ただ関心をもっているということは 伝えますが 指導については黙しています。お任せしますということです。隆介は高校でバスケットが終わりではないので、現在の顧問の先生の指導を冷静にみて取捨選択しなさいと伝えています。また他校の顧問の先生とも比較して、自分の立ち位置を決めればいいと。あなたの人生なのだから、あなたが決めなさい・・ついていくのか・・適当にするのか・・反目するのか・・ご自由に。
 さて週末の新人戦が近づいてきました。土曜日は試合がなくて勝ち進めば13.14日2日間に渡って4試合を戦います。もちろん決勝は鳥取東戦(たぶん)楽しみです。1年生軍団 何処まで上級生に挑めるか・・応援三昧です。
 今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました