子育て通信 ゆっくり読書 2013.01.16

おはようございます。

 [:こーすたー:] [:こーすたー:] ずっとこうして勉強してきました。 [:こーすたー:] [:こーすたー:]
バスケット応援が一段落して 週末のセンター試験まで少し暇が出来ました。天候も悪いので薪基地へ行くのは遠慮して 読書です。
1 のぼうの城   和田竜
 時は乱世。天下統一を目指す秀吉の軍勢が唯一、落とせない城があった。
武州・忍城。周囲を湖で囲まれ、「浮城」と呼ばれていた。総大将・成田長親は、領民から「のぼう様」と呼ばれ、泰然としている男。智も仁も勇もないが、しかし、誰も及ばぬ「人気」があった・・・・。この城、敵に回したが、間違いか。
 高松にバスケット応援のときに映画は見ちゃいました。原本も読んでみたいとオーダーしました。
2 子どもの学力は読解力で決まる!   齋藤孝
 小学生のお子さんを持つ親御さんなら、誰もが自分の子どもに学力をつけて欲しいと思っておられるでしょう。でも実は、この学力とは何ぞやということ自体が、変わってきているのをご存知でしょうか?
 こんな書き出しから始まるこの一冊。是非小学生をお持ちの親御さんには読んで欲しい一冊です。日頃私が言っていることがそのまま文字にしてあります。うんうんそうだよねと頷きながら読んだ一冊です。
 昨日 [:パンダ:]をマッサージにつれていきました。我が子はどの子もお世話になっているところです。受験期のカラダをほぐしてもらったり スポーツして痛めたところをメンテナンスしてもらったりしてきました。今回は予防措置です。今まで怪我らしい怪我をしたことのない子です。丈夫に育ってくれて 3月生まれなのに 185cm・・保育園の頃から頭一つ抜けていました。たくさんの子を後ろに引き連れて 遊び回っていた子です。背が高いというだけでリーダー的存在だったのでしょうね。目立ちますから・・。オッと脱線・・自分のカラダのケアを丁寧に教わることが目的でした。関節の硬いところや内臓等の弱いところ・・など先生と対話して欲しかったからです。
 次は2月9・10あたりの中国大会新人戦に向かって準備開始です。
 今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました