いざ 東北の旅

おはようございます。

 [:ふじさん:] [:ふじさん:] 絆の薪 [:ふじさん:] [:ふじさん:]
寒中ですが・・行ってきます。真冬の東北へ・・。
正月すぎに 鳥取へ行くついでに立ち寄った賀露おやじの会での会話で とんとんと話が進んで東北へということになりました。センター試験が終わり 2次試験の間ならなんとか時間がとれそうですということでこの時期に・・。ルートは郡山・・仙台・・気仙沼・・栗駒高原・・こんなところです。震災の跡地を北上していくルートになります。来年の夏はバイクでのんびり東北・・その足がかりというか・・まぁ準備もです。
 アマゾンから「超音読法」と「てぶくろを買いに」が届きました。東北から帰ったらさっそく開始です。音読指導は5年生の男の子と1年生の女の子・・絵本は新1年生の女の子です。親子での学びをスタートします。もっと早くこの「超音読法」に出会っていたら・・もっともっと多くの親子を助けてあげることが出来たのになぁと残念です。絵本や読書の効用は我が子の子育てを通して実感していますから こちらは問題ないのですが・・この音読法は初めてのチャレンジなので・・手探りです。それだけに新鮮で・・どれだけの効果があるのか楽しみです。
 さて時計は5:00・・朝イチのスーパー白兎に乗るのは本当に久しぶりです。そもそも列車で旅ということが少なくて・・高速バスで移動して現地・・とか、車で乗り付けてしまうというパターンだっただけに・・荷物の選定で悩んだりして。
 まぁ 2泊3日ですから 最小の荷物で ささっと。
 明日の朝からは現地リポートで。 素敵な出会いと感動を。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました