子育て通信より 復興支援のカタチ 2013.02.04

おはようございます。

 [:はなたば:] [:はなたば:] 車の中から 郡山市内 [:はなたば:] [:はなたば:]
和田の313インター降り口あたりに 東北支援薪プロジェクト(桃源郷ハワイからの贈り物)の横断幕が掲げてある倉庫・・分かります?
 昨年末にお借りするようになって そこの有効活用を考えていたのですが 家具屋さんから引き取りの家具を頂いてストックしておきます。薪を送るトラックに必要なところへ必要なモノを送るようにしたいと思います。とりあえず 南三陸町です。あれこれ支援の窓口は広げる事が出来ませんから、今回知り合った千葉さんです。彼を通して 歌津町の人たちを支援します。高台移転が始まって 家を新築されたときに使って頂く家具です。ありとあらゆるモノをストックしておきます。
 それでも まず使って頂くことが第一なので みなさんにも公開します。今回はライティングデスクを6台頂きました。すでに4台はお引き取り頂きました。使って下さる方がないと、そのまま廃棄物として処理されます。出来る範囲で引き取り家具に対しの義援金をお願い出来るとそれをそのまま住宅再建費用として贈ることが出来ます。合わせてお願いします。こんなモノを探しているとか・・あればどうぞ。
 昨夜素敵なご夫婦とストーブの話をしました。昼過ぎに初めてメールを頂き、連絡をとったら 岡山で薪ストーブの展示を見学しているとか・・・お家が市内なので お帰りにでもどうぞと軽く誘ったら 八重の桜の時間にはお会い出来ました。2時間くらい 薪の調達のこと ストーブの位置(設計図持参でしたから 話が早くて・・) どんな使い方をするかによって選択のストーブが違ってくるということや 東北支援薪プロジェクト(桃源郷ハワイからの贈り物)のこと 次回はストーブを通した子育てのことが出来たらなぁと思っています。
 
 今日は薪ストーブとパネル くでじゅうを中部総合事務所の1階ロビーに展示します。約1か月の展示ですが タイムリーな企画に声をかけて頂いてありがたいことです。とにかく人の目に触れると言うことがまず第一です。そして実際の火を体感して頂いて さぁ 我が家にも・・という検討が始まります。その段階になって はじめて今回のような実際のご訪問を受けるということになります。
 まぁ 途中のステップをすっ飛ばしても良いですけどね。
 今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました