チップボイラーの視察 

おはようございます。

 [:うさぎ:] [:うさぎ:] みんなでいるとそれだけで楽しい [:うさぎ:] [:うさぎ:]
来週火曜日に阿波温泉(津山市)へ視察へ行きます。
今は木質バイオマスの利用について研究をしているところですが、来年度はこれをメシの種にします。鳥取県の自治体や介護施設・病院といったところに給湯・暖房のインフラとして提案していきます。そのためにはまずどこかでの実績が必要です。その実績をまず・・ということで走り回っているのです。
 それを 3月の若桜町での基本講演にも盛り込んでアピールします。来年度は名刺を作り替えて「木質バイオマスエネルギー利用促進コンサルタント」にしようかなぁ・・なんか・・方向がおかしくなってきたというか・・拡散してきたというか・・手広く広げすぎ?
 阿波温泉に関する資料を集めてじっくり読み込みました。その中に実証実験・・・というレポートを発見して担当部署と担当者を特定してから、津山市役所に電話しました。ネットで調べると担当課にダイレクトにつながり、担当者とお話しすることが出来ました。ずいぶん行政と一般市民との垣根が低くなってきているなぁと感じます。
 下調べが出来ていると質問内容が充実して 担当の方との話も弾みます。木質バイオマスとかチップボイラーなどと横文字が並ぶとへぇと思われるかと・・いやいや・・たき火ですよ・・基本は。要するに火を焚いてどうするか・・その熱量をいかに効率的に利用するかってことなんです。燃やすための木(木質)が必要ですし、当然灰の始末も発生します。入り口から出口までを想像しながら質問を組み立てたらいいだけのことです。
 まぁそこらあたりは おぐっちに任せて 私は場のセッティングかな。
 今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました