温泉仲間と自由研究

おはようございます。
     
     [:うし:] [:うし:] 彼の自由研究は・・・ [:うし:] [:うし:]
8月は自由研究三昧です。
秘密の温泉にはプロジェクターが完備してあって 申し込むとほぼ自由に使えます。そして資料の宝庫「三朝図書館」そして最強のサポーター「図書館司書さん」 そしてお昼を食べるダイアナさんと揃っていれば 午前中の時間を使ってある程度満足出来る作業が出来ます。
 昨日は小学校3年生の生徒の自由研究「冷蔵庫の歴史」について調べました。まずI-padで欲しい画像を取り、プレゼンで文字を作り、そのままプロジェクターで模造紙に写します。鉛筆で下書きをして、水彩・クレパス・マジック等で(学年に応じて使い分ける)仕上げます。標題をきちっと作製して、次に大まかなレイアウトを決めます。使う写真やイラストの配置を決めると 後は調べたこと・実験したことをどのように配置するかを決めると構成は出来上がりです。仕上がりをイメージすることと並行して調べ物や実験をします。下調べは図書館が有効です。図書館では自分で探すのではなく 必ずレファレンスサービスを利用します。尋ねる(質問する・・お願いする)ということです。
 「ぼくは 小学校3年生です。夏休みの自由研究で冷蔵庫の事を調べたいです。資料を揃えてもらえませんか。」と一番かわいいと思う司書さんへ言ってみな・・と変なアドバイス。その子なりの嗅覚で受付へ行き、それなりに揃えてもらっていました。
 資料を揃えてもらったら 必要な箇所のコピーをお願いしなさい。本を持ち歩く訳にはいかないから コピーして 出展(どの本からコピーしたかを控えて)おきなさい。これで後から調べ直したり まとめたときに 何から調べたかを書くことが必要だからと教えます。
 ここまで出来たらほとんど完成状態ですが、実はこの後が面白いのです。オリジナリティが発揮されるのはここから。
 彼にも 次の一手として 幾つか紹介しています。それは次回に。
 今日も素敵な出会いと感動を。
You’ll never walk alone ☆彡

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました