ホテルローヤル

第149回 直木賞受賞作品
体を使って遊ばなきゃいけないときがある。
恋人から投稿ヌード写真撮影に誘われた女性店員、「人格者だが不能」の貧乏寺住職の妻、舅との同居で夫と肌をあわせる時間がない専業主婦、親に家でされた女子高生と、妻の浮気に耐える高校教師、働かない十歳年下の夫を持つホテルの清掃係の女性、ホテル経営者も複雑な事情を抱え・・・。
 帯の言葉です。
 いろいろな人間模様を描いた作品です。
You’ll never walk alone ☆彡

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました