足温泉

元亀年間(1570~1572)当時の高田城主佐伯辰重(山中鹿之助の妹婿)が、戦いで傷ついた武士達の刀傷を癒すために、樽詰めにした湯を送ったと伝えられ、この故事にちなんで樽(足)温泉と名付けられました。
 うんちくより・・。
 真賀温泉の帰りに立ち寄りました。ただ近代的な温泉になっているので 私はパスかな・・。
You’ll never walk alone ☆彡

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました