子育て通信 復活 2013.11.19

おはようございます。
しばらく休刊していましたが 秋も深まり 吉田兼好のつれづれ草を読んでいて そうだなぁ・・またつづってみるかと再開です。
つれづれなるままに、日暮らし、硯(すずり)にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
 久しぶりに読みました。小学生の暗唱教材にも使っています。今は清少納言の枕草子を暗唱させていますが、あっという間に覚えてしまいます。お母さんも舌を巻いておられました。子どもの記憶力は小学校2年生あたりが最高ですから つぎつぎ与えます。掛け算九九がちょうど終わった頃なので、インド式数学に準じて20段あたりまで暗唱させます。この時期に遊び感覚で覚えておくと中学校・・高校・・いや一生にわたってこの掛け算の暗唱が役立つ時があります。
 我が子の子育て時期にはまだインド式数学と出会ってなかったので とりあえず百人一首を暗唱させたくらいでしょうか。でも子どもたちは高校生くらいになって古典を学ぶようになってから本当に役立ったと口を揃えます。読み書きそろばんの基本中の基本ですね。
 寒くなりました。今朝の部屋の温度が13℃ 外は10℃を切っています。皆さんには申し訳ないですが 薪ストーブでルンルンの季節がやって来ました。
 今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました