子育て通信より 温泉効能の見直しと合宿スタート 20140128


 [:snail:] [:snail:] 朝の三朝薪基地 [:snail:] [:snail:]
おはようございます。
厚労省を中心に温泉の効能を見直しする動きがあります。
たとえば 妊娠中の温泉は控えましょうの撤回とか 鬱や自律神経失調症他にもストレス性の疾患などには 心身をリラックスされ治療効果があるという表示が出来そうです。
30年ぶりくらいの見直しだそうですが 経験的に分かっていることが多いです。だって 温泉気持ちいいですもの。
 今週から不登校傾向の高校生を一人預かっています。朝のメニューは 5:30起床 三朝までランニング 露天風呂 帰りは車で・・朝食してバスケットのシューティング練習に参加して そのまま授業・・放課後は部活・・そして帰って来て11:00まで食事&勉強の繰り返しです。私は自分の生活パターンを変えることはないのですが、つれあいがもう一人食べ盛りの息子をかかえることになり その食事が大変・・・弁当も[:パンダ:]が2人分だったのに加えて2倍になる・・まぁ一昨年の[:いぬ:]がいたことを思えば・・まぁ・・でも食べる量が違うなぁ・・。3階のロフトが使えますから そこを個室にして 就寝前に少し自分の時間がとれるって感じかしら。まぁ息苦しくなったら 家に帰ればいいのですし 自立できそうなら合宿は解消です。
 朝起きられないのが 登校できない大きな要因とか・・人間関係や勉強面では多少の不安はあるものの 生活習慣の確立と自律神経に温泉で刺激を与える治療効果に期待してスタートです。現時点で進級に赤信号なので、お世話するほうも本気です。彼の一生を左右しかねない合宿です。
 でも もう一人子どもが増えたなって感覚ですから あまり特別視はしてないです。まぁ様子を見ながら でも 出席日数はこれ以上削れない・・正念場です。
 今日も素敵な出会いと感動を。
    You’ll never walk alone ☆彡

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました