子育て通信より NHK大阪の取り上げた取り組みから 20140131

おはようございます。
こんなことにも光が当たってきたのだなぁと感激・・・
性的マイノリティー 同性愛 性同一性障害 
よくわからないことが多いのですが それだけにマスコミが光を当てることって 社会の中に論議が広まること 知識として広がっていくこと そしてなにより 偏見が解消に向かっていくこと これが大きいかもしれません。
 数年前に 「障害者」問題を取り扱ったテレビ番組がたくさん放映されました。オリンピック・パラリンピックも同様です。こうして国民全体が啓発されていくってことは 文化の成熟とも相まって 人権感覚 人として生きるべき道を明るく照らしてくれると思います。
 
 今国会では教育改革の論議が進んでいます。いわゆる安倍カラーの浸透です。ただ論戦を聞いていると 大丈夫??って思うことも多いです。教育委員会の改革 道徳教育の見直し いろいろ問題点はあるでしょうし ゆとり教育が大きく見直されたこと 土曜日の授業が復活すること でも 一番影響を受けるのは誰なのか そして誰のための改革・見直しなのかということが基本にないと。
 
 大人の都合が優先しないように 有権者としてしっかり見守っている必要がありそうです。
 今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました