中国大会新人戦 山口大会


おはようございます。
たいへんな週末でした。
金曜日におグッチ薪割り倶楽部でニコンの望遠レンズ(定価30万円)を格安でゲットして その試運転が隆介の中国大会でした。朝から張り切ってドライブでしたが、出発前になって中国道が広島から山口にかけて雪のため通行止めという情報を得ました。また津山付近も危ないということから 松江道を三次にぬけて そのまま広島ジャンクションから山陽道で山口入りと目論んでいました。
 順調に三次を通過してさぁ広島へというところで、山陽道も雪のため通行止めという予想だにしない事態に・・。行く手をふさがれた状態です。山陽道に回っても 2号線に降りて大渋滞の中向かうのか 中国道が除雪されて解除になるのを待つか そこで考えたのが浜田道で日本海側に戻って9号線を南下して山口入りはどうか・・・安佐サービスエリアで浜田道 9号線の浜田 益田 津和野の状況を確認して そのルートを選択しました。
 日本海側に戻ると晴天の別世界・・こっちが山陽だろうって感じでした。ともかくこの選択によって ルンルンで若干の時間はオーバーしたものの 試合開始13:30には楽勝で到着。待ち合わせた娘と合流して試合観戦できました。
 試合の後は 最寄りの駅の近くで食事して 現在の就活状況(サントリー 阪急電車などなど)を話して 21:00には博多へ戻る電車に乗りました。
 その後 ホテルでのんびり過ごして 翌日は午前中まで観戦して帰路に。もちろん尾道ラーメンを堪能して ご機嫌で松江道を引き返しました。
 行きは8時間 帰りは5時間 題名の14時間は鳥取工業応援団の山口到着までの時間です。本当にお疲れ様でした。土曜日19:00が山口到着だったそうです。私なら途中で引き返したかなぁ・・・。
 ともかく ものすごい雪の影響でした。思い出に残る中国大会になりました。
    You’ll never walk alone ☆彡

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました