子育て通信より ストーブのメンテナンス 2014.02.23

  
 [:t-shirt:] [:t-shirt:] ちょっと大がかりになってしまって [:t-shirt:] [:t-shirt:]
おはようございます。
本来なら ストーブシーズンの終了後に実施するのですが 今回扉のガスケットがポロリと取れてしまったこと 先日購入したウィングの取り付けがうまくいかないこと そして最大の調整は煙突が若干曲がっていること(ねじの緩みだと思う)ことでした。ガスケットの補修は耐熱セメントを購入して接着すれば済むのですが、ウィングの調整や煙突の調整は高所作業車がなくては出来ません。ウィングの調整も熟練の技が必要(?)かしら。
 せっかく扉を外しての調整なら ついでに奥まで掃除してやるかと頑張りました。アンコールは部品数も多く とくに我が家の機種は触媒を使っての二次燃焼タイプのものですからなおさらです。しかしこの手がかかるストーブは実は可愛くてたまらないのです。手をかけてやればやるほど愛着が湧くというか、分かりますか? この感じ・・・。
 まだまだ寒い日が続きます。ストーブにはお世話になります。ありがとう。
 今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました