植え替えと体験の必要性


おはようございます。
 居候のK君と作業しました。5月7日に種まきした朝顔 ひまわり メラポンディウムです。10日ほどでずいぶん成長して双葉が開いたところです。本葉が出る前にと思っていました。K君の実家は農業をしておられますが ほとんど作業をしていません。ミニトマトの脇芽取りも初めてやった・・とのこと。もちろん発芽した苗をポットに移植するなんて・・初体験だそうです。でもこうした作業で農業が支えられているというか これが規模が大きくなったり機械化されてやっているだけのことで 基本は土つくり 種まき 移植 定植・・・これから続く作業・・これだけです。
 こうした体験こそ一番必要なことだと痛感します。確かに東高にいて部活に勉強に忙しい毎日を送っているのは現実ですが それでも その隙間時間にこうした体験を織り込みながら将来のことを少しずつ語っていくことが本当の子育てです。我が家の子どもたちもずっとこうして育ててきました。でも十分かといえば・・・ですが、その意識だけは。
 今日は朝はこれから薪基地へ・・お昼から先日知り合った北栄町の方のおうちを訪問です。一つは薪ストーブの設置に向けた現地調査 ワイナリー見学 5月の東京マルシェ参加の打ち合わせ こんな一日です。
 そうそう カープの観戦と官兵衛もありますね。
 今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました