岡本太郎作(子どもの森) 東京から帰ってみて 2014.05.29


おはようございます。
東京から帰った月曜日は雨・・朝はいつもの温泉でのんびり足を伸ばし、お水のお不動さんにお花をお供えし ジムで軽く汗を流し いつものパン屋で簡単な昼食。
午後は 部屋で荷物の整理をしながら ちょっと肌寒いので薪ストーブに火を入れて・・・。i-podからはお気に入りの音楽が流れ・・頂いたワインを傾けている・・いやいや 16:00から郡山へ出荷する薪の積み込み作業があるので アルコールはそれが終わってから。
 結論から言うと 都会は私にはもう無理です。今のこの生活がとても似合っています。生活のリズムがゆったりしているというか 薪ストーブの炎を見ているだけでほっとします。時々刺激を求めて[:にわとり:]のところへ遊びに行くくらいがちょうどいいです。土曜日にイタリアンレストランで食事したあと 映画を見に行きましたが、まったく違った世界でした。パープルタウンのシネマエポックに来たら まったくお客さん入らないよなと思うようなものばかり・・しかも週替わりでどんどん上映されている・・世界が違いすぎる。半分は寝てました。
 翌日も 上野の森に行くと 木梨憲武展・・・これってテレビで話題になっている作品展じゃん・・身近なところで人が並んで観覧している・・自宅でテレビをみて遠い世界のことだなぁと思っていたことが 目の前に千円ちょっとのチケット代で実現する・・・これが東京なんだと。上野の森から不忍の池を超えて本郷キャンパスへ。ここも鬱蒼とする森に囲まれた明治時代のレンガ作りの建物のオンパレード。三四郎の池など 山奥の沼地じゃんと思うくらいの場所でした。
 彼のバイトするスターバックス コーヒーそのものはダイアナさんのモノと変わらないと思うのですが 雰囲気なんですよね。またそこに来ているお客さんたちが醸し出す存在感と店のレイアウト 立地 いろいろ合わさって スタバなんです。都会はもういいけど ここは好きだなぁ。
 今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました