玉切りのシーズン まずはチェーンソーのメンテナンス


おはようございます。
来年の薪つくりの時期が来ました。先日30トンのナラを購入して玉切り開始なので それに合わせて チェーンソーのチェックを行いました。半年使ってないのでエンジンは掛かるかなぁと心配でしたが 使い終えたガソリンはチェーンソーから抜いておいたので 新しい燃料を入れて一発始動・・快感でした。思わず納入された原木を1トン程度玉切りしてしまいました。切りやすいように積み上げてもらっているのでさっと取り掛かれます。一度にたくさんの作業は体を痛める原因にもなるので ちょっとづつ ちょっとづつ そのうち終わればいいやって感じです。
適当に玉切りして 分解掃除をしました。チェーンを外し切りくずや油の残りを吹き飛ばしました。こんな時にコンプレッサーは重宝します。毎回作業の後はこうしてメンテナンスをしていますが これが長く使えるコツかもしれません。もちろんチェーンの目立ても必須です。使い始めた15年前は目立ても知らず 買って数時間使ったらまったく切れなくなり このチェーンソー故障しているとクレームしたくらいの無知さでした。
玉切りを終えたものは 丁寧に割って積んでしまいました。残しておくと だんだんやる気が失せてくるので その都度がんばりました。しばらくは天候が悪いので 薪割りはお休みです。
今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました