子育て通信より なんのための野外活動なのか 2015.01.18


おはようございます。
スキーをこの冬いろいろな家族と行くようになって考えさせられることがおおいです。
というより 子どもの成長のスピードというか ダイナミックにそして加速度的に成長するときには 成長するんだなと実感しました。
実はスキーだけでなく これは不思議と勉強ともリンクしていて 小学生までは 箸にも棒にも・・・(失礼)と心配していた子が 中学生になり 昨年までびびってチャレンジさえしようとしなかった斜面をしゃしゃいと滑り降りる・・・
前はいやいやスキーに行っていたのが 集合時間を伝えると 「らーじゃあー」ときたもんだ。
勉強も集中する時間がぐんぐん増えてきて しかも自分でやらなくちゃという独立心と将来に向けての確固たる目的意識が芽生えたことで それが数字に反映していく・・・素敵な成長サイクルに入ったなと思います.
でも ここまで来るには 保護者の方の支えがありました。
泣く時もたくさんあったでしょう・・・学校といろいろやりあったこともあったと聞きます。
でも いつも合言葉は 「たいき晩成」です。(わざと平仮名)
また 子ども用のスキーセットを譲ってくださったMさん ありがとうございました。おかげで何人もの子どもがスキーを楽しみながら 成長しています。
親は参加出来なくても おにぎりやお菓子の差し入れなど 本当にありがとうございます。みんなでゲレンデの一角を占有して 午後の紅茶気分でくつろいでいます.
感謝しています。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました