米国短期留学プログラム支援体制


おはようございます。
米国短期留学の応募プロジェクトを支援することになりました。
最初にすることはエントリーシートの完成ですが 本人とやり取りしながら少しづつ作っていきます。
この作っていく過程がいい勉強になると思います。これから大学進学や就職の際にもういいわというくらいエントリーシートにお世話になると思います。
そして うんざりするほどの「お祈りメール」をいただくことに・・。
生徒に「お祈りメール」ってなんですかと聞かれて
応募を断るメールのことで 最後に 貴殿のご健康と今後のご活躍を祈念します。お祈りしますと結ばれたメールのことだよと。
あぁ なるほど・・お祈りメールねって。
2月10日が締め切りで 書類審査を通ると次は面接です。東京である面接の往復の旅費や滞在費もプログラムに入っているので エントリーの仕方も無償で学べると思ってやってみることだと話しています。普段はなかなか一緒に練り上げることが出来なくて 留学プログラム支援ラインをつくりました。塾の先生方や辛口のわが子たちへ参加をお願いして支援体制を整えました。下書きをラインに送ってもらって ネット上で添削して完成させていこうという作戦です。
ははは うまくいくでしょうかねぇ。今日も素敵な出会いと感動を。
◼️◼️◼️ 入江悟司◼️◼️◼️

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました