秘密の部屋と「とっとりひと」


おはようございます。
昨日のつづき 鳥取県の持続可能性と地域エネルギー木質バイオマス
木質バイオマスを利用することは。単に低炭素社会を築くだけではない、いくつかのメリットがあります。燃料として使う際には、地域にあることが第一のメリットといえます。輸入に頼る化石エネルギーの代わりに利用すれば、地域外へ流出している貨幣を地域へ還流させることにつながり、地元経済へ大きく寄与することが期待できます。更に産業育成という視点でみると、林業の活性化、木質バイオマスエネルギー供給などで、鳥取県らしい新規産業の育成にもつながります。若者が鳥取県内で就職出来たり、移住者が増えたりするなどのメリットもあり、実際に林業による雇用創出の効果は年々増加しています。地域エネルギーとしての木質バイオマ スエネルギーを活用することにより低炭素社会実現へ踏み
出すと共に、エネルギー自立を目指すことで地域を活性化させ、人口減少などの地域課題を克服し、持続可能な鳥取県へと転換していくことができるのではないでしょうか。鳥取県には、未活用の力が眠っています。薪ストーブやペレットストーブを使って地域の持続可能性に貢献しませんか?
「とっとりひと」 という小冊子のスタートページでした。そのあと会員の薪ストーブライフ 薪風呂 囲炉裏などが紹介されています。今日も素敵な出会いと感動を。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました