物資補給と就職説明会


こんにちは、朝送るつもりが ちょっとしたアクシデントがあって 神戸は見送り・・荷物は宅配で。
これからひとっ走り 神戸まで行ってきます。目的は就職説明会ですが まだ一年生なのに・・・ってことはないです。あっという間に卒業ですから 親として備えておくためです。国立大ではこのようなサービスはありませんが さすが私立・・・手厚いサービスですね。今2番目が就活真っ最中ですが 関東私立マーチの威力は抜群だなぁと感じます。各企業へエントリーすると アッという間に担当者から個別に会いたいと連絡が来るそうです。一斉面接を個別に会って そのまま内定ってことでしょう。昨年広島に就職した娘の場合も同じような感じでした。企業が採用するときに まずはj出身大学がまだまだ幅を利かせています。最低限の学力はあるということです。これは企業にとってはリスク回避になるそうです。2割は優秀大学出身 6割は一般公募 そして残りの2割は体育会系のイケイケを採るとか・・・いろいろな人材がいろいろな部署で活躍してくれるためにも 企業の体力が発揮されるようにとのことらしい・・分らんけど。< そんなわけで 就活真っ最中の彼は 次から次へとエントリー 本社が東京に集中しているってこともあって 電車でどこでもふらりと面接会場へ・・これは最高のアドバンテージだなぁと思います。地方大学だとその都度移動するだけでも大変な時間と労力 そしてお金がかかります。< こういった現状をみて 4番目は関西の私立なので また別の手立てが必要かもしれません。しかし 名の通った私大ですから 入学式で保護者会長さんがおっしゃっていた 関西一円には 本学の卒業生が20万人近くいます。君たちの進みたい道には 必ずと言っていいほど先輩がいます。遠慮せず先輩を頼って なんでも相談してください。全力でサポートします。OB会長として胸を張ってお約束します。 この言葉を確かめに行ってきます。今年の就職状況などなど。彼は理工学部数学専攻なので どういった分野が就職先になるのか などなど。最終的には本人の選択ですが 相談を受けた時に 親として出来るだけの準備はしておきたいと思います。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました