年忘れ 百人一首大会 お礼

[:yacht:] [:yacht:] ご協力ありがとうございました。 [:yacht:] [:yacht:]
                          2015.12.27
2015 年忘れ 百人一首大会 お礼
1 目的の検証
 ・百人一首を覚える動機づけにするために 対戦型を取り入れたイベントにする。
  個別の対戦 団体戦 それなりに楽しかったですし、上の句でとれる子もいてよかったと思う。
 ・学年を超え いろいろな対戦を経験して豊かな人間関係を育むきっかけにする。
   最初の挨拶 握手 終わってからの挨拶 よくできていると思う。対戦中の「はい」というとるときの声がもっと大きくなると盛り上がる。
 ・保護者の方は 我が子と他人とのかかわり方や どんな態度で臨んでいるかなどじっ り観察の機会としてください。(もちろん一緒に対戦していただきます。)
   積極的に参加していただき ありがとうございました。ご家庭でも実施してみて下さい。よろしくお願いします。
2 日時
   12月26日(土) 14:00~16:00 (出来る人は13:00集合)
    次回は2月くらいに 青でやる予定です。さぁ 覚えよう!!
3 日程
① 13:00~本堂の掃除をします。雑巾を持参してください。
  掃除お疲れ様でした。本堂きれいになりましたね。
② 14:00 百人一首対戦 3人ずつの組にして 団体戦とします。参加人数によってトーナメント方式にするか 総当たりにするかは考えます。
  たくさん参加してくれたので いろいろなパターンで対戦出来ました。
③ 15:30 和尚さんの講話
  短い時間ですいませんでした。いろいろな方の話を聞くことはとても大切です。
④ 15:45 百人一首の解説 時間を見ながら数首 意味や古典の用法 時代背景などを講義します。
  じっくり時間をかけたいところでしたが 茶話会が気になりましたね。
4 場所 北栄町松神875 隆光寺
   ほんとうに素敵な場所をお借りすることが出来ました。次回は夏に合宿もいいなと思っています。
5 お願い
  全ての日程が終わってから 簡単な茶話会をしてはどうかと思います。寒い本堂ですから 温まるスープ系の差し入れ(その場で作るという手もある?)お得意の手作りケーキやパンも大歓迎。 
  いつもこうした呼びかけに 工夫した差し入れ本当にありがとうございます。ちょっとした茶話会の時間で仲良くなれることが多いです。ありがとうございました。欲を言えば 席順の工夫から何を意図した時間なのかを感じて下さると、なお嬉しいです。ただ単に食べておしまいではなく、いつも何か教育的な意義があると思っておいてください。自己紹介や急に当てられてのスピーチ すべて将来の力をみこしてやっていることです。
6 参加費用 300円 (事前に集金します。)参加資格 wishで学ぶ人たち これからともに学びたいとお考えの方 まぁその気があれば welcomeです。
  皆さんの参加費用で隆光寺さんへお花をお正月のお飾りにどうぞとプレゼントしてきました。ありがとうございます。
 ★次回の予定
  今回は黄色で対戦しました。次は青を予定しています。次の20首に挑戦して2か月後くらいがいいなと思います。最初の黄色20首を覚えると、子どもたちは「覚え方を覚えます。」これが大事です。そしてこれは百人一首だけでなく 他の記憶にも転用されます。つまり覚え方を覚えた子どもたちへ 次々教材を与えると砂に水が滲みこむように覚えていきます。その力は驚異的です。与える教材として素敵な本があります。
  ・声に出して読みたい日本語  斎藤孝 草思社 これは3巻まで発売されています。
  この本を手本にいろいろな古典に当たっていけばいいと思います。もちろん論語や漢詩もそのカテゴリーに入ります。しかし 百人一首は暗唱教材の中でも横綱級のモノです。それだけに 黄色から青 そしてオレンジ 緑 ピンクとどんどん行きます。たぶん来年の夏あたりには(もっと早いと思いますが)どの子も百首暗唱していることでしょう。そのころになると 誰も子どもたちに勝てる大人はいなくなります。彼らの記憶力は想像を絶するものですから。それだけに鍛え甲斐があるというものです。
  偶成
 少年易老学難成 一寸光陰不可軽 未覚池塘春草夢 階前梧葉巳秋声
   少年老い易く学成り難し   一寸の光陰軽んずべからず 
   未だ冷めず地塘春草の夢   階前の梧葉すでに秋声

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました