生徒たちの花


おはようございます。
震災で半壊になった前の住宅の取り壊し工事がほぼ終わりが見えてきました。春から見積もりをしてもらって解体準備をしていたものの 踏ん切りがつかなくてそのままにしていた家屋です。この機会に一気に取り壊してすっきりしたという感じです。(余計な出費ですけど)
 幸い上灘の本宅は壁のクロスに亀裂が来た程度で大きな修繕は必要ありません。もっとも屋根の吹き替えや壁の塗り替えは築30年近くになりますから必要な工事です。これは隆介が大学を卒業するタイミングか 妻が退職するタイミングで工事予定です。
ともかく 葵町がすっきりしたことで ほっとしています。いずれは子どもたちが・・・という可能性もないわけではないですが、まぁほぼゼロに近い状態でしょう。しばらくは更地にして有効利用を考えましょうかね。
今日も素敵な出会いと感動を

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました