【お節友の会】 【壱の重】 まずは【海老】の【旨煮】を紹介します。


 担当:入江さん でも実際は網干や(酒井)さんが準備してくださいました。ありがとうございます。
                                   
定番になったエビ。茹でると赤く体を染め、祝いのお重の中心に鎮座します。高齢化社会にふさわしい長寿のシンボルとして、お祝い事の主役を務めさせていただきます。数年前までは伊勢エビを使って お節の中央にどぉんとおいていました。今年も何とか仕入れたいと思っていましたがなかなかうまくいかず4匹のエビで勘弁してください。海老の髭のように、また腰が曲がるほど長生きしてお節友の会を続けていきましょう。こんな願いを込めています。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました